一日一日 マジ 奇跡の連続なり

[海月(くらげ)]

http://deep.cute.bz/up/bin/006.mp3

【fall】
まるで昔 逢ったかのような景色
君と歩いた砂浜 打ち上げられたクラゲ
「こいつの運命は酷だね」
流した涙 全然嘘っぽくはねぇ
「僕はね、思うんだ。そうまるで君と僕のようだね。クラゲの話さ。」
そう言って握ってた右手を離した
君が続ける
「私はそうは思わない。だって恋をするでしょう。私達、この先、ずっとずっと。」
ぎゅっと握り返した左手
やっぱりだ君以外はいないね
海を背にして
小さな「死」は知らない「誰か」のせいにして
僕らは歩き出した
恋に墜ちてくその様は
いつか 君とは違う人と見た海月に似てた

【difference】
まるで昔 逢ったかのような景色
キミの手を引いた水族館 絡まり合うクラゲ
「こいつらの運命は酷だね」
零れた言葉 どれも嘘っぽくはねぇ
「僕はね、思うんだ。そうまるでキミと僕のようだね。クラゲの話さ。」
怖くなって右手を強く握った
キミが続ける
「実はアタシもそう思ってた。こんなにも寄り添え合えてるもの、アタシ達みたいね。」
確かに言ってることは近いね
でもやっぱりキミじゃないね
出口を抜けて
すれ違いを埋めるように無理やり言葉を続けて
僕らは歩き出した
どれだけ寄り添い、絡まりあったって
僕ら 決して同じ夢は見ない






たまには頭ひねって

自分なりに映像化してみて

僕には僕のストーリー

きっと君には君のストーリーがあるはず。




ちなみに元ネタは

僕が撮った写メとポエムですね☆

http://m-pe.tv/u/page.php?uid=9ball&id=12
[PR]
by hitem | 2007-11-14 03:36 | 日記
<< 僕の愛するファンタジスタ にゃんにゃん >>



そうだね。人生いやなことの方が多いんだ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30