一日一日 マジ 奇跡の連続なり

カテゴリ:吐露( 14 )

君~kimi~

街をめぐる風が眠る午前4時
朝が来るまでのほんの少しの間
耳を塞いだ 不甲斐ない男の愛の歌

金もない 車もない
一人称は「俺」じゃない「僕」は惚れ難いタイプ
あったのは君を愛する理由
ふとしたことに一喜一憂
一気にギューンと狭くなった二人の距離
誰にも口を挟ませはしない
次第に狭くなった心
どこを歩いてても君のことばかり
考えてしまうんだ
「これは恋とは違うンだ」
言い聞かせてみても無駄無駄無駄
君を想った歌唄うんだ
また会えるよね?応えはなくとも
雑踏の中 僕とわかる程囁いて
輝いてくれた
 夢じゃないね

君がいなくてもやっていけるけど
君に急に会いたくなる夜
君もそうなら答えておくれ
君を誰より愛する僕へ

君がいなくてもやっていけるけど
君に急に触れたがる唇
君もそうなら応えておくれ
君を誰より愛する曲です

猫の声を真似て鳴いた夜も
それをかき消した朝も
君はなにも知らずに笑うでしょう
僕の愛すらも疑うでしょう
けどそれでいいさ お荷物はヤダから
おちゃらけたキャラ演じる
そのくせ気付いてくれよと
君の後ろ姿 目を閉じ念じる
「大丈夫さ、僕は」
強がるたびに 暗闇は濃くなる
億万長者になったなら 
自信を持って言えるのかな…
君に出会って
気味が悪いほど
君のことばかり
気にしてる僕
朝も昼も夜も何時でも
今でも思ってることはひとつ

君がいなくてもやっていけるけど
君に急に会いたくなる夜
君もそうなら答えておくれ
君を誰より愛する僕へ

君がいなくてもやっていけるけど
君に急に触れたがる唇
君もそうなら応えておくれ
君を誰より愛する曲です
[PR]
by hitem | 2008-08-02 06:12 | 吐露

エセ関西

俺だって良くみられたいんよ


大人ぶって

精一杯強がって


でもやっぱそれじゃしんどいんな




全部言うてまいたい



でもそうしたら

重くてつぶれてまうやろな…



やから我慢すんねん




んで気付いたら

重くて自分がつぶれそうんなっとん



はよ会って言いたいねん


俺を軽くすんのは君しかおれへんの










君もそうならええのにな
[PR]
by hitem | 2007-08-24 09:08 | 吐露

むだい

気持をさ

素直に伝えるすべがあったなら

あぁ

今この上着を捨ててもいいのにな


なにも知らない君がくれる言葉は

あったかいけど

今の俺には少ししみるや

でも 欲しいんだ

君の言葉や声が



うずくまって

君の名前をたぐりよせて

君を待つ


会えるのは元気な君かな

夜遅くて困った君かな

寝起きの君かな

結局

10秒と少しだけまって

諦めて歩き出した


向かうのは楽しいクラブ

やけに浮いてるのが僕の表情

君にみせて困らせてやりたいのに

ぃまはそれすら叶わない


今の気持をさ

素直に伝えるすべがあったなら

あぁ

今この上着を捨ててもいいのにな
[PR]
by hitem | 2006-12-23 02:53 | 吐露

とろとろとぅろ

「虫メガネ」

当たり前の事しか言えない自分が嫌だった

皆と同じ事しか言えない自分が嫌だった

誰も知らない

誰も気付かないような

特別な君を見たいのに



「ライブハウス」

当たり前か

僕は昔 君が好きだったもの
[PR]
by hitem | 2006-12-17 21:50 | 吐露

とろとろ

叶わない恋だから諦めなきゃいけないの?

諦めるくらいなら恋なんかしないよ


振り向いてくれとも

ずっと側にいてとも

俺だけを見てくれとも言わないから


ただ

少しだけ


君の中に居場所が欲しいな
[PR]
by hitem | 2006-12-12 04:10 | 吐露

SUN TOWN vol.2

レポート用紙5枚分も書いた日記が

不慮の事故により消えてしまいました

9ball


では

いつものように

割愛してお送りします。


ピックアップ

いい時間帯

びっくぴーくんありがとう

ブライアン

きゅーぼーるぅ!!

Maiko-G.

ケッチくんカッコヨス

ドラマのようなキス

TERRY THE AKI-06

窪塚洋介











窪塚洋介

来たんですよ。

いやぁ生で見るとマジで男前

出てくるだけでフロアが沸く










いいなぁ(´・ω・`)


平日だってのに

集まってくれた

ちかこちゃん、しょーこ、になりっち(健康的)、あきら、けーし、尚子、しょーごさん

ほんまありがとう<(_ _*)>

呼んでいただいたプッカの皆さん

アトランティクスのスタッフの皆さん

俺の歌を聴いてくれた全ての人




ありがとう(´v`*)♪

■とろpt.2■

『恋』

其れは

仔猫を抱くように柔らかく

3日ぶりの晴れ間のように温かく

朝一番に咲いた朝顔を愛でるように優しくて

背後から襲うクラクションのように理不尽で

玩具を欲しがる子供のようにわがままで

うるさく鳴る電話のように厄介



恋って

そうゆうものなんじゃないのかな

『愛』

愛することは

もっと深くて

好きになるよりも

実は簡単で

過去を許したり

抱えこんだりする必要なんかなく


今と明日の空気を

桃色に変えられること



『当たり前の日+君っていうスパイス』

一人が好きな僕は

二人の楽しみ方をよく知らない


でもさ

時計をみてるときに

隣で君が覗きこんだり


箸を休めるときに

難しそうにパスタを食べる君をみつけると

僕はさ

一人でいるときより

幸せなんだ


なんて話をすると

難しそうな顔をして

「…ならいいや」って

また

つまらない日が

色付き始める
[PR]
by hitem | 2006-12-07 11:28 | 吐露

キラキラ

誰かが俺を例えてくれた

星よりも輝く「キラキラ」だって


誰よりも自分を知っていた俺は

その言葉がまぶしかった

痛くて目を閉じた


キラキラ キラキラ


腹に飼っている

どす黒くて すべてを嫌う感情が

嘲り笑う


「人を騙してよく平気でいられるな」


そうだ

俺はそんなできた人間じゃない


でもごめんなクソ野郎

お前が思ってるほど

俺は孤独じゃない


支えてもらってんの

歩かせてもらってんの

だから輝けてんの


残念 お前の出る幕はないよ

俺は一人じゃない


キラキラ キラキラ


まっすぐ光っててやるから

小さな君は

それに向かって歩いてきな


壁があったって

谷があったって

そこまで届くように


キラキラ キラキラ


俺は光って

君はついて来て


やっぱそうでなきゃな




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




俺を支えてくれてる皆さん

本当にありがとうございます。

俺は俺なりに好き勝手光ってるんで、

よかったらついてきてください。


これからも

ずっと…


いやになったらやめてもいいです。

誰も責めません。


でも

やっぱついて来てほしいわww


俺はいい人間じゃないし

普段は光ってないです。

たまにギラギラはしてます。


でも

歌ってるときは

間違いなく

赤ちゃんよりも純粋に

愛を歌ってます。


そこには寸分の疑いもないです。


以上!!!
[PR]
by hitem | 2006-11-14 10:35 | 吐露

まほうの言葉

今日も

君と繋がっているための

まほうの言葉を

僕は知っている


短くて

くだらないけど


「オハヨウ」



「ごめん昨日寝てました」

君からの返信で

やっと今日が始まる
[PR]
by hitem | 2006-11-13 12:28 | 吐露

とろ

「伝わらない気持ち」


明けない夜はないし

止まない雨もない

でも

残念なことに

伝わらない気持ちはあるから


そいつらは

やり場もなく

朝露になって

洗濯物を湿らした



「会いたい」とか

「傍にいたい」とか

陰でした努力も

貴方のためを想った計画も


今じゃもうなんの意味もなくて


そいつらは

行き場所もなく

涙になって

枕をを湿らした



「いま」


今ある生活が

一番だなんて保障はないし確信もない


これから待ってる未来が

輝かしいものだなんていえたもんじゃない


でもさ


信じてみたいんだ

貴方が俺の歌を褒めてくれるから

あなたが俺の声を好きだと言ってくれるから

アナタが俺のステージを気に入ってくれたから



今ある生活は

決して一番じゃないけど


ありがとう

すごく居心地がいいんだ
[PR]
by hitem | 2006-11-11 18:21 | 吐露

ジイ

誰かと繋がってないと

気が狂いそうになる


些細なことでもいい

繋がりを感じたい


きっと

どこか深いとこで

繋がってるんだとは思う


でも今は

目に見えなきゃ嫌だ


どんだけ薄くても

嘘っぱちでも


誰かと繋がりたい


俺を気にして

俺を頼って

俺を慕って

俺を馬鹿にして

俺を慰めて

俺を…

俺を…









わぁわぁわぁ
[PR]
by hitem | 2006-11-09 12:40 | 吐露



そうだね。人生いやなことの方が多いんだ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30