一日一日 マジ 奇跡の連続なり

<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

とろ

「伝わらない気持ち」


明けない夜はないし

止まない雨もない

でも

残念なことに

伝わらない気持ちはあるから


そいつらは

やり場もなく

朝露になって

洗濯物を湿らした



「会いたい」とか

「傍にいたい」とか

陰でした努力も

貴方のためを想った計画も


今じゃもうなんの意味もなくて


そいつらは

行き場所もなく

涙になって

枕をを湿らした



「いま」


今ある生活が

一番だなんて保障はないし確信もない


これから待ってる未来が

輝かしいものだなんていえたもんじゃない


でもさ


信じてみたいんだ

貴方が俺の歌を褒めてくれるから

あなたが俺の声を好きだと言ってくれるから

アナタが俺のステージを気に入ってくれたから



今ある生活は

決して一番じゃないけど


ありがとう

すごく居心地がいいんだ
[PR]
by hitem | 2006-11-11 18:21 | 吐露

職業病??

バイトでタクシーをよばにゃいけんとき

「いつもお世話になってます[うまいもん倶楽部]です」

といわにゃいけんのに

「いつもお世話になってます[9ball]です」

と言ってしまいそうになったのは俺です。

広島出身の先輩の口調を真似てみました


内田君です。



順調に風邪が進行形の中

金曜のバイトはヘビーです。


2次会のお客さまのテンションには

残念ながらついていかれません。


そんなにもか?


















そんなにもカラオケがしたいか?

ねぇ

もう家に帰ってゆっくり休みなよ

そっちのほうが自分のためだで?

なによりも


















俺のためにそうしてくださいorz


明日(日付的には今日)は

三宮PizでSTILLINGがあります。


気合いれてくぞぉ。


















はい!!!!!

テンションに体がついてかねぇやい
[PR]
by hitem | 2006-11-11 06:35 | 日記

ジイ

誰かと繋がってないと

気が狂いそうになる


些細なことでもいい

繋がりを感じたい


きっと

どこか深いとこで

繋がってるんだとは思う


でも今は

目に見えなきゃ嫌だ


どんだけ薄くても

嘘っぱちでも


誰かと繋がりたい


俺を気にして

俺を頼って

俺を慕って

俺を馬鹿にして

俺を慰めて

俺を…

俺を…









わぁわぁわぁ
[PR]
by hitem | 2006-11-09 12:40 | 吐露

俺の心のよりどころ

注意:やたら長いから時間がある時でええで



俺は大学1回生の11月

あるサークルに入りました。

アコースティックノーツというバンドサークルです。


学祭でライブ(りょうえいさん)を見て

「これなら俺のほうがやれるや」

と思って、入ることに決めました。


今思うと最低の理由だなww


初めてのミーティングは

あきらと二人でいって

教室の前で

なにやらいけ好かない眼鏡野郎と目が合いました。


俺の親友のたろうです。


俺は

まず第一印象から人を嫌う人間ですが

こいつは特にいけ好かない

と思ってました。



迷彩パンツにティンバーで

誰よりも第一印象が悪いのは自分だって

気づいていないのが俺です。


すべてはここから始まりました。


練習にも顔を出しました。


でもやっぱ時期が時期なだけに

すでに俺とあきらの居場所はなく

常に孤独でした。


それでも毎日のように通いました。



目の上のコブみたいに見られているのもしっていました。



でも

そんな時

俺をバンドに誘ってくれました。


ドラムはあのいけ好かない眼鏡でした。


同い年だと知ったのはそのときだったかな?


彼は大学からドラムを始めたらしく

確かに上手とはいえませんでした。


でも

いつも時間があれば

ドラムを叩いている彼の姿に

好意をもてました。



話してみると

とても気さくで

タダでさえ細い目を

線にして笑う顔が

俺は好きになりました。



短い間だったけど

JIZZでライブした期間も好きだった。


曲名を考えるときに

思いつきで言った言葉


それが

ジョイフルで

3人とも同じ言葉を

バンドの名前を決めるときに言ったよな?


「ねんねこにゃっく!!」


運命なんて信じないし

大嫌いだけど


この時は

その言葉を信じてしまった。


JIZZを解散して

たろう、ゆうた、俺の三人は

新しく歩き出した。


毎日が楽しかった。


心から笑えてた。


ねこの曲が出来たとき

なんでもやれる気がした。


プライベートでもバカやってたな。


オープンキャンパスで

国谷がやったこと


未だに思い出すと笑えるw




鳥取合宿

移動中の車内も

ついてからのグダグダも

飲み会も

夜中の肝試しも

初めて見た砂丘も

帰りの車内も


最高に楽しめたのは

その時間を

お前と共有できてたからだ。


合宿が終わり

一週間もしないうちに

俺はどん底に落とされる





「たろうは純道のことが大嫌いだって」





信じられなかった。

あれだけ楽しい時間を過ごしたのに?

あの曲に声を入れてくれたのに?

俺の一番の笑顔をさらっていったのに?

お前は笑えてなかったのか?



電話をきってから

一時間くらいなにもできなかった。


あまりにショックすぎて

それが嘘だなんて考えもしなかった。


でもな

答えは決まってたんだ。


どれだけ嫌われてても

憎まれてても

俺はたろうが大好きだから。


大好きになっちゃったんだから。


そこはもう変えられない。


だったら

たろうに好きになってもらえるように

俺が頑張ればいいだけじゃないか。



気づいたら

PCに向かって

無心でリリックを書いてた

「taro」
零れかけた涙は何があっても 俺が拭いきってみせるさ
なにはなくとも 俺とお前を繋ぎとめてくれる一曲がある
それだけでいいさ 例え憎まれてても
零れ落ちた涙が泣きたかった俺の気持ちにそっと染込むんだ
まだだな お前にとっちゃ俺の存在は目障りなのかも
それでもいいさ  俺はお前の友達だろ?




その後

少し冷静になって

「嘘」という可能性に気がついた。


でも本人にはきけるはずもなく…


だから俺は

たろうのことを一番知っている

くにやのところに相談にいった


彼の家に行く途中で

たろうに会った


どんな顔をすればいいのかわからなくて

軽く挨拶して

逃げるように去った。


くにやの家について

話を聞いてもらおうと思い

口を開いた。



「親友だと思ってた奴が

裏では自分のことをものすごく嫌ってる。

お前だったらどうする?」


その質問にくにやは

そんな人とは縁を切るって言うたよな。


でもな

その親友のことが

好きで 好きで


ほんとうにどうしようもなく大好きで

いい奴だったら


そうもいかないんだよ



泣きながらだったから

なにしゃべってるか聞き取りづらかったやろ?

ごめんな。


「その友達がたろうなんよ」


くにやはびっくりしてたなぁw


「そんなわけないやん!!

ゆうちゃんは純道のことむっちゃ好きやで!

何回も聞いたもん。」


嬉しかった。

本当に安心した。


でもな

その次にお前がくれた言葉がな

その時一番嬉しかってん


「僕も大好きやし!!!」






俺な

正直、いっつもウザい絡みばっかりして

絶対に嫌われてると思ってた。


やから、

俺もくにやが大好きやから、


ほんまに嬉しくて


嘘でもええねん。

そういってくれて

ほんまに俺は救われた。


ありがとうな。


帰ってから

曲のVerse3を書いて

「taro」は完成した。



たろうのほんまの気持ち

ずっと聞けずじまいやったけど

この前

ちゃんと聞けてよかった。
















あれ?

アコについて書こうと思ったら

たろうについてしか書いてないやんΣ (゚Д゚;)?!



まぁ

それくらい好きってことや(*´∀`)



細目で

自分が一番おもしろいって自負してて

でもほんまにおもしろくて

泣き虫で

努力家で

辛さを後輩に見せなくて


いい奴で


俺の親友で




何年か先 俺とお前にガキができた時

「お前に似てアホっぽいな」って言葉を言い合って

ムキになって ガキの前でガキになれる俺らは

いつまで経っても


友達だろ?






愛してんで
[PR]
by hitem | 2006-11-08 22:23 | 吐露

僕の選択

自分のした選択が

いつも正しいなんて思ってない


それは

今後の人生を大きく左右するもので

どっちに転がるかはわかるはずもない


後悔はするだろう


それはきっとどっちを選択しても一緒だ


ただ

その度合いは全然違うだろうけど…




人はここまで酷くなれるんだと知った

結局「人の為」なんて「偽り」で

自分を美化しようとしてるだけに過ぎない


時間がないなんてのも言い訳で

自分が作ろうとしないだけ






失くしてから気づくのは

決して馬鹿じゃないと思ってる


ちゃんと気づけたなら

前に進めるはずだから


これは誰に言ってるわけじゃなく

愚かな自分に向けた

励ましであり

慰めであり

言い訳


忙しくて助かったな

今日が学校で助かったな

深夜のバイトで助かったな


どうか

俺に悲しむ時間をくれるなよ


これを機に俺は変わるだろう


いいか 悪いかなんて

わかるはずもないけど


俺が決めた道だから


後悔はするだろうけど


自分が決めた道だから


許してあげようと思う









俺は止まっていられない


止まるわけにはいかないんだ














そう言い聞かせて

3限の講義を聞き流す俺は

きっと俺以外に愛してもらえないだろうな









ありがとう


ありがとう


ごめんな


ありがとう
[PR]
by hitem | 2006-11-07 12:36 | 吐露

学祭最終日

泣くつもりなんてなかったのに

あいつのくしゃくしゃの泣き顔をみたら

声もでないくらい泣いてしまったのは俺です

9ballです。


怒涛のようなスケジュールも

ついに最終日


気合入れていくぞ!!!


とおもったら



















家の鍵を学校に忘れてくるミラクル

施錠されちゃってるから

明日にならないととれないね(*´∀`)


とりあえずはかまだ先輩の家に泊まって

朝一で学校へ…


鍵とって帰宅


準備


再び学校についたらもうライブは始まってましたorz



俺が出たバンドは4つ


最初はレミッツ


まぁスピッツのコピーなんですけど

俺の大好きな「スピカ」と「君が思い出になっちゃう前に」



















「君が思い出になっちゃう前に」


をやりました(断固として譲れない)


最高だね。


「幸せは途切れながらも続くのです」



次にPUBLIC SERVICE

これは一曲だけどドラゴンアッシュですね

Aim High


もうね

そんなにもか!?

ってくらいテンション上がってました。


見てくれた人はわかると思うんですけど

















そんなにもか?!

はい


次はがんこばか一代ですね。

はい

















がんこばか一代です

極度の緊張からか

キーボがミスを連発。


お世辞にいい結果じゃなかったけど

次にいかそうぜ☆



ここで最後のバンドの前に

急遽9ballが参戦。


だって

せっかくteaちゃんと歌えるんですから

歌わない手はないぜ(*´∀`)♪


「unforgettable」「鴎(かもめ)」「グラスホッパー」

この3曲をかましてやりました。







遂に


トリを飾るのは


我らがバンド

















ねんねこにゃっく

「ねこのテーマ」で始まり

「キスから始まる物語」


エンジンはあったまってきた



ここで新曲「国谷」を披露!!
















歌詞はアドリブ&適当です

でも楽しかった(*´∀`)


次に「ホットケーキ」やって


最後にはやっぱねこの始まりの曲




「blind man」



















最高じゃない?

たのしすぎるんだってば。



バンドが終わると

次は中庭でダンスショー



一曲しか歌えなかったけど

がっつり伝えてやったと思う。



野外で

あの大人数












気持ちよすぎんぜこれ

ケンチャン、BAMのみなさん

ほんとうにありがとうございましたorz


あと

声かけてくれたのに

CDなくなっててすいませんでした!!


学院には月曜から金曜まで

がっつり言ってますんで

みかけたら

気軽に声かけてやってください



そういうのむっちゃ嬉しいんです。



CDも常備しときますんで☆



そしてそして

休むまもなく大阪へ


マイメンDJ熊とHALのイベント

MY COLORへと向かいます



しかし

その途中


少しサークルの打ち上げに参加
















あ、

これはまた今度書くわw


イベントはほんま自分のライブぎりぎりに到着するっていう

ほんま失礼なことしてしまいました。


しかも

そのあと

テキーラ何杯か飲んで

最高に眠気に襲われて

ダンスの途中で眠ってしまいました…
















ほんまに申し訳ないですorz


わざわざ来てくれた

ゆうほ

体調悪いし疲れてたのに来てくれてありがとう。


きゃな

変な名前やな。

全然かまってあげれへんかったけど

「勝手に踊ってたからええで☆」

って言うてくれたんは嬉しかったんでよ?


じゅんこ

あれ?

あの台詞言うたんはじゅんこやっけ?w
















まってよー(*´∀`)
[PR]
by hitem | 2006-11-06 18:06 | 日記

学祭2日目

夜の自販機

千円をいれようとして

某カラオケ店の10%off券をいれようとしたのは俺です

9ballです。


学祭1日目終了後

20分ほどの睡眠をとり

明石駅へ


ミチルと落ち合い

三宮へ


初ZANZIBAは

不完全燃焼で終わりました…


でもまぁ

KHIのライブがかっこよかったからいいか♪


そうそう

11/17 

べベルとジェミニ2つを使って行う

I.E.F.に急遽出演することになりました!!

ゲストにはなんと


















DJ HAZIMEがきます

しかも!!!!!


23時までに入られたお客さんは

安く入れるみたいですし!!!!

















らったたぁ♪
[PR]
by hitem | 2006-11-04 22:42 | 日記

学祭一日目

神戸学院の中庭ステージで

ラブソング歌ってる人がいたら

4分の1で俺です


その人がイントロ中

やたらしゃべっていたのなら

間違いなく俺です。


人文学部人間文化学科

9ball


結果は残念でしたが










一番記憶に残ったはず

だからいいの(*´∀Pq)


今から三ノ宮にライブしに行ってきますね☆









ねむ!!!!???
[PR]
by hitem | 2006-11-03 18:46 | 日記

マイ・マイクスタンド

購入しました。

つかもう11月ですね。

なにこれ、

















寒っΣ(´口`;)!?


部屋の中でも

靴下はいてないと

どうにかなってしまいそうだorz



ってことで

今日は

朝から某所にRECの為早起き


まだ陽も上ってない朝の2時…





某所に到着して

あると思っていたPCが

「家にあるからとってきな」

との冷たいあしらいに

そそくさと先輩宅へ…


そして再び到着


あ、

















曲わすれてきた

自宅へ…


で、

再び到着

先輩と会話


この前のKSMAの賞金

今日中にFAXしなきゃ

お金振り込んでくれんのよ~


俺が忘れてたらあれやから

ちゃんと覚えといてな


あ、

















FAXする用紙を家に忘れてきた


くっそ寒い中なん往復せなあかんねんヽ(`Д´)ノ!!!




FAXする!!

ファックスする

ファックスる





Fuckする!!!



はいチーン



あ、

オマケCDなんですけど

REC中のボツテイクを収録しようと思います。


簡単に言うと

ジャッキーチェンの映画の

最後みたいな感じ





あ、















NG集ってことね

わかる人いるかなぁ…
[PR]
by hitem | 2006-11-02 08:03 | 日記



そうだね。人生いやなことの方が多いんだ。